ライフ

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/11

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新聞の広告欄で見つけた聞きなれない言葉「ゼンタングル」。


    ゼンタングルはカンタンなパターンを繰り返し描くだけ。

    複雑に見えるパターンでも一つ一つは直線や曲線の繰り返し。

    絵心がなくても楽しめます。

    意識を集中することでリラックス効果も期待できます。



    との紹介文が添えられて一冊の本が紹介されていました。



    はじめてのゼンタングルはじめてのゼンタングル
    (2014/12/20)
    さとう いずみ

    商品詳細を見る



    小紋の文様や、何かを単純化したパターンに惹かれます。

    ジュエリーのデザインを考える時はまずモチーフの単純化。

    そしてそのパターン化、、、というような手順を踏むことが多いので、ゼンタングル
    に興味深々です。

    でもきっと思考と手順はジュエリーデザインの時とは逆行しているような気が
    しています。

    描き始めたら、だんだん何か形になってきて、結果ブーケになった!というように
    ゼンタングルの場合、最初に明確なモチーフの意図を持つ必要がないのでは
    ないかと想像するのです。







    電話をしながらメモ帳に意味のない落書きをしたこと、ありませんか?

    話をするために思考は専念しているのですから、何を描こうかなどと考えながら
    手を動かすわけではありません。

    それでも結果的にただの落書きが結構な大作になってしまっていたりすることが
    あります。

    あの感覚・・・無心とでも言いますか、何も意図せず手の動くままに任せた自動操縦
    モード?のような感覚にゼンタングルは似ているのかもしれません。







    今手掛けているジュエリーもやはり同じパターンの繰り返しによるもの。


    b-design.jpg



    デザインした時にはゼンタングルという言葉は知りませんでしたけれど・・・これも
    一種のゼンタングルと呼べるような気がしています。





    スポンサーサイト


    明けましておめでとうごさいます

    本年も心ときめくジュエリーを一つでも多くご紹介できるよう
    目と意識を集中してジュエリーに向かい合いたいと思っております

    2015年が皆さまにとってより良い年になりますように・・・


    そして本年もMilegeをご贔屓によろしくお願いいたします






    皆さま年末年始はいかがお過ごしになられましたか?

    今日から通常通りの生活に戻られた方も多い月曜日・・・

    ボーっとした頭でもどうやら情報をキャッチするアンテナはきちんと働いていたようで
    朝の情報番組の合間に流れたCMに思わず 「」 ビビビときてしまいました。

    それは毎号付属のパーツを組み立てることで一つのテーマ物が完成する、、、
    「デアゴスティーニ♪」の新創刊のお知らせ・・・

    完成品は何と3Dプリンターだそうです。







    3Dプリンターが取り沙汰されるようになってしばらく経ちますが、最近では個人所有
    がかなう価格帯のプリンターも発売されています。

    3Dプリンターがあれば何でも作れる!らしいのですが、もちろんジュエリー制作にも
    大きな影響を与える存在で、WAX制作などにおいては手仕事に代わり、効率的な完成を
    実現してくれます。

    個人用3Dプリンターは時期尚早だと思っていましたが、製作キットが登場するまでとなり
    ジワジワと身近に迫ってきていることに 「」 ビビビときたわけですが、、、完成まで1年、
    55号、約11万円の道のりだそうです・・・







    今晩、家族会議にかけてみようと思います。






    昨日は母の日。

    みなさんはどんな一日を過ごされたでしょうか?

    清々しく気持ちの良い季節のはずなのに、なぜか私にとっては苦手な5月・・・

    体調すぐれず、クズクズしていましたが娘からのプレゼントに心明るくなりました。



    20140511.jpg



    今年はカーネーションのアレンジメント。

    鉢植えは上手く育てられず、、、もらうのが少々プレッシャーになっていたのですが
    気持ちが伝わったのでしょうか?!

    心が軽くなりました。





    先日、熱海梅園に行ってきました。

    三寒四温といわれる陽気の中、私が訪れた日はポカポカ穏やかなお天気に
    恵まれましたので一足早い春を満喫することができました。


    ume2.jpg


    梅の美しさもさることながら、足元には水仙の花が広がっていました。

    黄色という色は本当に元気が出る色ですね!

    上り坂の歩みも何だか軽やかになったような?・・・不思議です。


    ume1.jpg


    上っていくと滝が見えてきました。

    案内には「梅見の滝」とあり、遊歩道が設けられているので滝の内部に
    進んでいくことができそうです。

    歩き進めていくと所々視界が開け、滝のしぶきごしに梅が鑑賞できるように
    なっていました。


    ume3.jpg


    また園内には足湯がありました。

    源泉かけ流しと聞けばせっかくですもの、素通りはできませんよね?

    45℃のちょっと熱めの温泉にしばし足を預けて、の~んびり♪

    足はとっても軽くなりましたが、すっかり緩んだ足をブーツにおさめるのは
    大変でした


    ume4.jpg


    やや遅めと言われた梅の見ごろがやっと東京にもやってきました。

    今週末、梅まつりは最終日を迎えます。

    季節の句読点。

    梅を見に出かけてみてはいかがでしょうか・・・


    (熱海梅園の足湯は梅まつりの期間限定です!)






    早いもので今年もあと数日を残すのみとなりました。

    この時期になると新しい手帳やカレンダーを手に入れるとともに、来年はどういう
    一年にしよう、とか、目標は何にしよう?などといったことをぼんやりと考えて
    みます。

    自分自身に対するこうした問いに即答できる年もあれば、なかなか次なる一年が
    思い描けない年もあり、、、その違いがどこにあるのかと、特に思い描けない時に
    限って気になってしまいます。

    みなさんは2014年をどんな一年にしたい、あるいはしようと思ってこの年末を
    過ごしていらっしゃるのでしょうか?

    いろいろと反省点もあり、今年と同じ目標を引き続き掲げなければならないケース
    もあるかと思います。

    いぇいぇ実り多き今年に大満足だったというケースもあるでしょう。

    どちらにせよ、リセット。

    暮れに催される忘年会は本来、良いことも悪いことも忘れてしまうことを本義
    としています。

    なるほど素晴らしい生活の知恵ですね。

    次年の良きことを呼び込むスペースを自分の中に確保・・・

    そのために積極的に「忘れる」ということがきっと大切なのでしょう。









    忘れることがいくら大切といっても、年末だからこそやらなければならいことが
    山積み!なのが現実です。

    数年前、「何とか年末のあれこれを済ませることができた~」と清々しい気持ち
    になった31日夜・・・

    コンビニで年賀ハガキが目に飛び込んできた瞬間、「年賀状書くの忘れた!!!」と
    いう冷や汗をかいたことがあります。
    (出すのを忘れたのではなく、、書くのを、作るのを・・・

    忘れてイイことと忘れてはならないことがあることもまた、、、事実なのです









    今年も一年ありがとうございました。

    皆さまにとって2014年が輝かしい年になりますようにお祈り申し上げます・・・







     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. |  Next

    まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。