おしゃれ・ファッション

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/11

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    先日、パールネックレスのお直しを承りました。

    パールといっても慶弔用のそれとは違い、やや大きめの南洋バロックパールを
    使ったマルチカラーネックレス。

    大きさ、形、カラーに遊び心が感じられ、フォーマル用としてではなく大人の
    普段使いに最適なものです。

    お客様は細身で首の細い方・・・

    通常の42cmのお作りではやや長く感じられます。

    ご自分でもそのことをよく分かっていらっしゃって「シャツの首元、この辺りに
    下がるように短くしてちょうだい」とおっしゃられたので、左右から3粒ずつ、
    6粒詰めることになりました。







    普段から定番のスタイルなのでしょう。

    オックスフォード地の白のボタンダウンにタータンチェックのプリーツスカート
    といった正統派トラッドファッション。

    白髪混じるグレーのショートカットが颯爽とした雰囲気でトラッドファッションに
    品の良さをプラスしています。

    シャツのボタンを開けるのは第一ボタンのみと決めていらっしゃるのでしょう。

    そこから短めのバロックパールがのぞく図・・・素敵です。

    ご自分の定番スタイルを持ち、ネックレスを身にあった長さにお直しする。。。

    そういえばオックスフォードのボタンダウンも細身のお客様にジャストサイズ
    でした。

    身体にあったお洋服はきちんと感が2割増しに感じられます。







    自分を知っているからこそ洋服、ジュエリーにその人らしいスタイル・・・

    年齢とともに自分のスタイルを確立してゆくことに憧れを抱く今日この頃です。


    2767206.jpg










    スポンサーサイト
    髪を切りました。


    4年ほど伸ばしてきたロングヘアをバッサリと・・・


    髪を切りたいと思っても、実際は美容室の席についてもまだグズグズと
    決めかねている自分がいました。


    長らく同じ髪型をしていると、アレンジも扱いも手馴れたものとなります。
    その居心地の良さを手離したくないと思うのです。


    髪型を大きくチェンジすることによって今までのファッションにも、また
    アクセサリーにも波風が立つことは間違いありません。


    今までしっくりときていたお得意コーディネイトも新しい髪形にはどこか
    不釣合いな印象を与えるかもしれないのです。


    一つの変化は必ず自分を取り巻くモノやコトに影響を及ぼします。
    小さな小石を池に落として広がる波紋のように。


    「やっぱりこのままでいようか、もう少し先にしようか」と迷うのは髪を
    切るという事実に紐付く波紋に心を乱されるのではないかと心配になる
    からなのでしょう。


    さて心配のかたを持つのか、それとも新しい自分を楽しむチャンス
    を選ぶのか?!





    心配は杞憂に終わりました。


    髪を切ったことによる波紋は確かにありますが、それは私にイヤな
    感じを与えるものではなくむしろ歓迎すべきあれこれでした。


    秋分の日を境いに空気が入れ替わりましたね。


    突然あらわになった首元から風邪などひいてしまわないように気を
    つけたいと思っています・・・









    前回、似合う色についてブログを書きました。

    好きな色は誰でも主観的に選択できます。
    気づいてみたらクローゼットの中は同じような色の洋服で
    溢れていた・・・なんてことも。

    色やデザインで一度自分の中に親密な肯定的主観が確立
    されると、、脳は目で知覚した瞬間に「好き!」と素直な反応を
    みせます。

    それでもショッピングの場では一旦理性を働かせ、

    「この間も似たような色(デザイン)を買ったゾ。
    今回は違うものを探そうと思って来たんだっけ!」

    と本来の目的を思い出して遠ざかろうとするかもしれませんし、

    「でも、コレいいな~、好きだな~・・・この間
    買ったものよりカジュアルに着れそうだし一枚
    あってもよさそう。」

    と手に入れた自分を思い描き、逆にグググッと引き寄せられて
    しまうかもしれません。

    悩むのが意外と楽しい・・・!?

    こうした思考の綱引きはショッピングの楽しさの一つと言える
    のかもしれません。。。



    お客さまがアクアマリンのリングに目をとめられました。

    前回ブルーダイヤのネックレスをご購入された、青みのお色が
    お好みの常連さんです。

    「これなら普段付けても邪魔にならないでしょ?」

    とデザインを大変評価されています。

    大粒ながらオーバルを横使いにして脇石のダイヤも合わせて
    すべてを地金に組み込んだ、爪留めのないスッキリとした
    デザイン。

    凹凸のなさが普段使いに最適と、多くのお客さまから支持を
    得ているデザインです。

    次に、青と緑が絶妙な配合で揺らめく3.29ctのブラックオパール
    に目をとめられました。

    赤みの配合が高いほど希少とされるブラックオパールですが
    そういった評価を別にすれば正直、お好みの問題です。

    お客さまが身につけると急にブラックオパールが生き生きと
    色味が鮮やかに変わりピンクがかった血色のよい手と全体の
    雰囲気に馴染んでとても素敵です。

    あまりのお似合いぶりについ私の方が興奮してしまいドキドキ。
    もちろん自信を持ってお勧めしました。

    石はご本人もお気に召したご様子。

    しかし爪留めにデザイン上の引っかかりを感じていらっしゃるようで
    それを理由にとても迷われいます。
    そして最終的にはアクアマリンのリングの方を強くご希望されました。



    若くてもブラックオパールがお似合いになる方はいらっしゃるでしょう。
    でも、ある程度の年齢だからこそお似合いになるというのも事実です。

    卒寿間近というお客さまには正直に申し上げてアクアマリン
    のリングは子供っぽすぎて不釣合いに思えました。

    一方ブラックオパールの方はお客さまだからこそつけこなせるのだと
    思わず唸ってしまうほどお似合いで、デザインもブラックオパールに
    相応しいものでことさら気にされる必要があるようにも思えません。

    それでも。

    ご本人のご希望が一番といって「アクアマリンもいいですね」
    と同調すべきでしょうか?

    あくまでもプロの見地からブラックオパールをお勧めする
    姿勢を貫くべきでしょうか?



    好きなモノもイイ。

    でも時には
    似合うというアドバイスに身をゆだねてみるのもイイ。

    似合うモノを身につける機会損失は、私たちが思っている以上
    に多いのかもしれないと感じた出来事でした。





    タグ : コーディネート ジュエリー

    東京では桜が見ごろを迎えています。

    週末を利用してお花見をされた方もたくさんいらっしゃる
    のではないでしょうか?

    しかし寒さと暖かさを繰り返すこの時期。
    体調管理には十分気をつけなければなりません!

    私自身はインフルエンザの不調を引きずりながらの4月
    スタートとなり、健康のありがたさを痛感している今日この頃
    です・・・



    インフルエンザの鬱憤を晴らすべく、、、ショッピングに出かけ
    ました。

    ショップには気持ちをワクワクさせるほどにとりどりのカラーが
    溢れています。

    今春はシャーベットカラーとビビットカラーという真逆の色彩が
    流行とのこと。

    日差しの強さが増せば、ちょっと苦手なビビットカラーにも自然と
    手が伸びそうだと思えました。

    陽気は気分を変え、色は気分に作用するものです。



    以前パーソナルカラー診断をしていただき、シーズン「秋」に認定
    された私はシャーベットカラーの中からサーモンピンクのカーディ
    ガンを1枚購入しました。

    自分ではことさらサーモンピンクが好き!ということはありませんが
    似合う色は自分をより良く見せる効果が期待できます。

    より良く映る自分を意識すると、それはジワジワと自信につながり
    ます。
    背筋をピンと伸ばして、颯爽と歩く自分に出会えます。

    カラー違いのカーディガンをいくつか当てて見ましたが、サーモン
    ピンクにはお店の方も格別な反応を見せて下さいました。

    好きな色もイイ。

    でも顔周りには似合う色がイイ。



    溢れる豊富なカラーバリエーションの中から、、あなたならどの色を
    チョイスするでしょうか・・・?




    タグ : ファッション コーディネート パーソナルカラー

    化粧品業界では「秋は目元」「春は口元」といううたい文句で
    新商品のラインナップを充実させるのが慣例のようですが
    確かに春を意識すると新しい口紅が欲しくなりますね。

    それでもメイク道具がごちゃごちゃしたり、気分的な浮気の
    せいでいつまでもなくならない口紅が悲しそうに残ってしまう
    のがイヤな私は、いつでも「口紅は3本」と決めて使い切る
    ことを心がけています。
    厳しいマイ・ルールの実践です・・・

    やっと新たに2本買い足せる機会に恵まれ、しかも春に向けて
    色選びができるのですからとても気分が上がります。



    さて。
    口紅はいつもエスティローダーと決めています。
    口紅自体のノリ・ノビ・発色・質感・使い心地はもちろんのこと
    キャップを開けてみなくても色がわかるデザインとキャップへの
    ネーム入れサービス・・・

    口紅

    毎日使うもの、長く使うものですから愛着を持って接することが
    できる要素が大切です。

    本来の目的を果たす以外のことの方が時として、、モノを選ぶ基準に
    なることもあるのです!



    今回はパーソナルカラー診断の結果を携え、自分に似合う色を
    しっかりと試してから購入しました。

    季節と気分は春へ向かっていても、口紅の色は秋色テイストなのです。
    パーソナルカラー診断で私はオータムカラーの人でした








    タグ : パーソナルカラー 口紅 エスティローダー

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. |  Next

    まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。