ブレスレット

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/11

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雑貨感覚で重宝しているブレスレットに思い切って別の役割を与えてみます。

    ブレスレットだからといって手首にだけとは限りません。

    工夫次第で他の役も演じることができるのに、私たちがその名によって役割を
    限定してしまっているだけなのです。

    自由に演じさせてみませんか?

    ブレスとしてではなく、ネックレスとして・・・



    id143-4.jpg



    雑貨感覚のカジュアルなブレスレットであれば、長さの不足分をわざわざチェーンで
    補う必要はありません。

    長めの紐を一本、左右それぞれの丸カンと引き輪に通すだけという手軽さでネックレス
    の出来上がり。

    リボン結びをたらせば、後姿も雰囲気ある仕上がりです。



    id143-6.jpg



    テニスブレスレットをネックレスにリフォームされたお客様にインスピレーションを得ました。

    実際は補うチェーンの長さによって、ブレスレットの連なりが下を向いてしまう(フェイス
    ダウン)という調整の難しさがありましたが、今回ご紹介のこの方法であれば紐は自分で
    調整可能な分失敗がありません。

    ちょうど良い長さでお使い下さい。



    id143-2.jpg



    リフォームのお代はいりません。

    もっと簡単に、もっと自由に・・・おしゃれを楽しみたいだけなのです♪





    ※写真のデルフトブレスレットはMilege商品です

    ◆ 英国デルフトブレスレット   商品詳細はコチラ>>

    コーディネイトのヒント(Photo Gallery)>>




    右側のフォームよりお気軽にジュエリーに関するご質問をお送り下さい!
    「ジュエリーをより素敵に身につけたい・・・」
    Milegeがそのお役に立てればうれしく思います。





    スポンサーサイト

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. | 

    まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。