ジュエリー・アクセサリー

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/11

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    明けましておめでとうごさいます。

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





    皆さま良いお年をお迎えですか?

    カレンダーの並びが良かった去年、一昨年に比べて年末年始のお休みが短かった
    今年・・・

    あっという間に普段の生活が戻ってまいりましたが 「あっという間に1月も終わり
    ・・・」(!)などということのないよう気を引き締めて一日一日を過ごしたいですね。







    以前 This is オリーブグリーン の記事でご紹介したペリドットのルースを使って
    現在リングを制作中です。

    ペリドットの大きさを活かして存在感がありながらもシンプルなリングを、、、と思い
    制作しておりますが、やっと形を成してきましたのでまだ石留めはしておりませんが
    チラっとお披露目を。。。

    堂々とした佇まいでフォークロアな雰囲気も漂います。



    peridotring0.jpg




    娘に見せてみると、これで出来上がりでよいと言います。

    「石の美しさを見せたいのならシンプルなデザインで!」 とはルースを見せた
    時に娘が私にくれたアドバイスでした。







    シンプルさとは難しい課題です。

    それはシンプルという言葉に含まれた基準が人によって様々だからです。

    一切の装飾を排したツルッツルのむき身的デサインだけがシンプルと呼ぶに
    ふさわしいのでしょうか。

    モチーフの単純化によって施される装飾も過多になりすぎなければシンプルの
    呼び名に入れてあげてもよいでしょうか。

    以前 「これシンプルね、気に入ったわ」 とお客様がお選びになったそのリング
    は私の感覚ではシンプルカテゴリーには入らないデザインだったので一瞬
    驚いたことを覚えています。

    優美な曲線を多用した個性的なデザインリングでしたが、お話しを伺って、大きな
    石を用いていない点において、お客様基準の「シンプル」をクリアしたものだったと
    分かりました。

    娘のシンプルに合わせたいわけでも、万人にシンプルと認めさせたいわけでも
    ありません。

    ただ自分の中の「シンプル」に共鳴する作品を作りたいだけ・・・







    これから控えめな装飾をもってこのペリドットに華を添えたいと思っています。

    それでも私の中では充分シンプルと呼べる作品なのです。






    スポンサーサイト

    9月に入りました。

    ここのところ曇り&雨のお天気で涼しい日が続いています。

    このまま残暑もなく秋へと移り変わっていくのでしょうか?

    勝手なものでそれもちょっぴり寂しい気がします、、、よね。







    夏を名残惜しく思って・・・というわけではありませんが、先日ペリドットのルース
    (裸石)を購入しました。

    8月の誕生石として知られるペリドットはヴィクトリア時代にも流行した半貴石の一つ。

    色味の美しいものはその色を「オリーブグリーン」と称されますが、発色を決定する
    要素はエメラルド同様インクルージョンです。

    つまり、内包物ができるだけ少ないことが美しい色の条件となります。

    またオイルを塗ったかのような独特のテリも他のジュエリーには見られない固有の
    特徴です。



    peridot.jpg



    こんなに美しいペリドットに出会ったのは初めてです。
    まるで引き寄せられるように手にしていました。

    まさに「This is オリーブグリーン」ではないでしょうか







    「石の美しさを見せたいのならシンプルなデザインで!」

    とは娘のアドバイス。ごもっともです・・・

    一目ぼれの石を用いてジュエリーを制作できること・・・
    幸せなことデス







    ネックレスが絡まってしまったらどうしましょう?

    しばし自身で格闘してみますか。

    それともあきらめてジュエリーボックスに放置・・・でしょうか。。。






    買ってから一度も身に付けていないという、小粒なパールが数センチごとに配された
    ロングネックレス。

    絡みに絡んで、、、 復活が危ぶまれましたが、見事にその華奢で美しい姿を取戻し
    ました。

    通常のチェーンの絡みであれば、チョイチョイ仕事で元通りとなるのでしょうが、チェーン
    とパールが一体化していることでなかなか容易にはいきません。

    それでもこれは技術よりも根気の問題!と自分に言い聞かせ・・・

    ネックレスとしっかり向き合って作業すること9時間、やっとのことで絡みを修正することが
    できました



    longnecklace.jpg



    9時間にも及ぶ根気の源泉は何かと言えば、それはジュエリーが「身に付けられる」ために
    あるという事実、一点です。

    身に付けられてこそ、使われてこそのジュエリーなのに、誰かが直さなければこのネックレス
    はもしかしたらここで生涯を閉じなければならなくなるかもしれない、と思ったのです。

    一度も身に付けられることなく、、、ですよ?







    ジュエリーを救うことができ、更にお客様に喜んでいただくことができて徹夜の疲労も吹き
    飛びました。

    ネックレスのしつこい絡み、、、ご相談承りますよ!





    消費税率が上がる前に是非とも買っておきたいモノ・・・

    皆さまにとっては何でしょうか?

    家電?
    車?
    それとも家!?

    そこまで大きなお買い物ではなくとも、消費税率Upが、日頃から
    欲しいと思っていたモノをこのタイミングで購入する後押しになる
    であろうことは、、異論ありませんよね・・・?





    私にも欲しいモノがあります。

    パールのネックレスです。

    やはり女性であれば一つは持っていたいジュエリーですし、一つ
    あればよいものであるからこそ、納得のいくもの、自信を持って
    身につけられるものを選びたいものです。

    そうは思っていても、入用の機会を逃してしまうと緊急性のない
    ものであるがゆえ、購入が延び延びになってしまうのもある意味
    仕方のないこと・・・

    私などもそのクチで、今まで欲しいと思いつつ、購入に関しては
    積極的なエネルギーを注ぎ込まずに今まできてしまいました。

    そんなことではいつまでも手にすることができませんね・・・

    ということで、ついに重い腰を(!)上げることにしました。





    最近は昔に比べてアコヤも珠が大きくなりました。

    8.5mmUpくらいが個人的にはちょうど良く、この大きさで探して
    みようと考えています。

    もちろん花珠と呼ばれる基準をクリアしたものがいいなと思え
    ますし、キズやエクボも少なく、色や形がより揃っているに越し
    たことはありませんが、、、予算という現実問題(!)を加味して
    地に足をつけて選びたいと思います。

    今までの知識と自分の感性を動員して・・・時間的リミットは
    ありますがイイお買い物をしたいと思っています。





    と、ここまで書いて外出したのですが、出先で思いがけず購入
    のタイミングがやってきました!(シンクロニシティー???)

    そう、こうして続きを書いているのはパールのネックレスを購入
    することができたからに他ならないのです!

    希望通りの大きさ、色味のものを手に入れることができました。

    珠の大きいものはご年配向け・・・と言われることもありますが、
    身に付けてみた印象で自由に選ぶことが大事だと思います。


    パール


    ずっと懸案で念願だったパールのネックレス・・・

    ゲットしました!






    新年がスタートしました。

    皆さまも年末年始を利用して旧年中の疲れを癒し、新しい年を過ごすため
    の英気を養い、元気いっぱいの事始めを迎えられたのではないでしょうか?

    2014年、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

    そして本年もどうぞMilegeをよろしくお願いいたします







    7月生まれの私の誕生石は言わずと知れたルビー。

    昔々「ルビーの指輪」などという歌謡曲がヒットしたこともあって、子供の頃は
    自分の誕生石がちょっとした自慢でした。

    ところが大人になって定番となったトラッドスタイルの基本はネイビーカラー。

    ブルー系が何だかしっくりくるのです。

    誕生石がサファイアだったらよかったな・・・などと母の誕生石を羨んだりも
    しましたが、誕生月を変えることはできません。

    今日、パールのイヤリングを探しにこられたお客様がいらっしゃいました。

    パールは誕生石とのこと・・・

    ご来店時も大振りなパールのネックレスとイヤリングを身につけられていました。

    誕生石は生まれた月で決まってしまうので選べませんし、自分の誕生石が必ず
    しも好きな宝石とも限りません。

    けれど「パールは誕生石なの」とサラりとおっしゃったお客様に感化され、私も
    「ルビーは誕生石なの」と言ってみたい気分になりました。

    好きだから身につける・・・もあれば、

    身につけているうちに好きになった・・・もあるのではないでしょうか?







    皆さんの誕生石は何でしょう?

    皆さんはご自分の誕生石が好きですか?







     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. |  Next

    まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。