すずらん

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    彫金で自分の作品を手がけるようになってからというもの、常に自分の
    身の回りにデザインのモチーフを求めるようになりました。

    ジュエリーに限らずデザインの潮流は幾度も幾度も古典回帰を繰り返し
    ながら変遷しており「○○調」といった具合にリプロダクションが重ねられ
    ています。

    アンティークジュエリーにおいてもデザイン特徴からおおよその時代を
    類推するのですが、素材や製法などと合わせて総合的に吟味してみないと
    うっかりリプロダクション品に時代を見誤ってしまうことも・・・

    しかしリプロダクションといった模倣品が作られるということは、デザインが
    時代を越えてもなお支持される、ある種の普遍性を含んでいるということに
    違いなく、平たく言えば、人気があることの証なのでしょう。





    自分について話を戻しますと、私のデザインも過去から学ぶことが多く
    時代のエッセンスを自分なりに表現することを目標にしています。

    目下、すずらんをモチーフにアール・ヌーヴォーの要素を取り入れた
    作品に挑戦しているところですが、すずらんはユリ同様、私にとって
    何度も扱いたいモチーフ・・・

    いかようにもデザインの応用をきかせるべく、観察とデッサンのために
    手元に置きたいと思うようになりました。

    そんな折り、先日たまたま通りかかったお寺の境内で植木市が催されて
    おり、そこにすずらんの鉢植えを発見!


    すずらん

    ネットの網目から可憐な姿をパチリ



    その日は既に閉店のネットがかけられていましたので、日を改めて
    買い求めに出向いたのですが、何と完売してしまったとのことでした。

    30鉢以上もあったのに、あっという間に売れてしまったのだそうです。







    やはり季節的にも、お値段的にも(500円)、すずらんは心くすぐる
    鉢植えだったのでしょう、か?

    どんな理由にしても人気のある花ならば・・・

    デザインのしがいがあるってものです、ファイト!














    関連記事
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    この記事のトラックバックURL
    http://milege.blog76.fc2.com/tb.php/182-0764c6c5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. | 

    まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。