5_ヘラ彫金の帯留め

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今回は、銀板をヘラという道具を使ってレリーフ状に加工する「ヘラ彫金」
    という七宝技法で帯留めを作りました。

    最近少しずつ着物を着る機会を作っていこうと心がけている折、彫金作品も
    自然と着物を意識したものになりました・・・


    ヘラ


    銀板にデザインを写し、デザインよりやや大きめにカットした銀板を様々な
    形のヘラを使って裏からしごくように押し出して凹凸を付けていきます。

    銀板が上手く押し出されるよう、ゴム板など弾力のあるものを下敷きにして
    作業します。

    あまり強い力でしごくと穴があいてしまうので力加減を考慮しながら、小紋
    に使われるような模様を一つ中央にあしらった六角形のデザインに成形しま
    した。







    もう少し暖かくなったら、紫地の絞りの着物に合わせてみようと今からとても
    楽しみです。






    関連記事
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    この記事のトラックバックURL
    http://milege.blog76.fc2.com/tb.php/227-1e1a8aca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. | 

    まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。