『台北 國立故宮博物院-神品至宝-』 東京国立博物館

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    現在開催中の特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」に行ってきました。

    半月ほど前の会期序盤のころ、2回連続で特集されたNHKスペシャルに触発
    されて・・・というわけではないのですが目玉の「白菜」の展示が7/7まで(!)だと
    いうので今月はじめ、急いで行ってみたのです。

    上野駅に降り立った時から周囲に急いた空気を感じました。

    どの方もみんな「白菜」を目指しているような妄想(?)を抱きつつ足早に東京
    国立博物館を目指しました。







    他の展示群とは別に、ただ一つ「白菜」だけは本館での展示。

    通常の展示を見てから「白菜」を見るか、「白菜」を見てから他の展示へと流れて
    いくのか・・・大行列を目の前に選択を迫られました。

    ここは絶対に「白菜」を優先させるべきでしょう、だって「白菜」を見るために来たの
    だもの。

    そして3時間半待ち(!!)の行列に喜んで(?)飛び込んだのでした・・・







    炎天下。

    日傘と水筒を持参していたからこそ、干からびずに倒れることもなく無事鑑賞
    までこぎ着けたものの、夏の屋外行列は相当の覚悟が必要です!

    それでも周囲のみなさんも脱落することなく、並び疲れをジョークで笑い飛ばす
    余裕すら見せつつ並び切っていました。

    日本人て何て我慢強いのでしょう!!

    「白菜」以前に日本人の忍耐強さに感動してしまいました。







    立ち止まることは許されませんでしたが、1周目は最前列で。

    そして2周目は人垣の間から、、、3時間半並んだ末に獲得した鑑賞の権利を
    存分に堪能しました。


    hakusai.jpg

    実際はもっと白く透明感のある「白菜」でしたよ!




    人はたやすく手に入れたものは大事にせず、印象にも残らないといいますね。

    大変な思いとともに、記憶のアルバムにしっかりと貼り付けましたよ、「白菜」。







    ヒールの中の足は悲鳴を上げていました。

    通常の展示を見るのにもまた並ばらなければならないとのこと、、、、「今日はムリ!!!」

    東京での会期は9/15まで。

    日を改めて再訪することにしました。






    関連記事
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    この記事のトラックバックURL
    http://milege.blog76.fc2.com/tb.php/235-5ff4f1f7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. | 

    まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。