『ヤン・ファーブル展』

    セレクトジュエリーショップMilegeのオーナーブログです。

    2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エスパス ルイ・ヴィトン (表参道ルイ・ヴィトン 7F) にヤン・ファーブル展を見に
    行ってきました。

    昆虫スカラベのサヤバネを用いた作品たち・・・

    作品の題材に込められたアーティストの想い、
    材料として玉虫のサヤバネを選択した意図、
    作品に表出した諸々の歴史的意味や問い、

    そんなことに思いめぐらせながら一つ一つの作品を丁寧に見ていきます。





    見る角度によって変化する玉虫のサヤバネはオパールの遊色効果さながらの
    美しさ。

    どうにかジュエリーにも象嵌などで用いることができないものか、、、などと思って
    しまいます。

    作品保護のために抑えた照明の中で見る美術館の絵画とは違い、陽光降り注ぐ
    明るい空間で見るサヤバネ。

    生命の素晴らしさと永遠性が感じられて、素材選びも感動の一翼を担う大切な要素
    であることを思い出させます。





    サヤバネは切ったりすることなく、そのままの大きさ、そのままの形状で。。。

    重ねる間隔、
    縦・横・斜め・ランダムといった向きの違い、
    個体差による色味の妙、
    微妙に施す立体感、

    それらをもって、モザイクというより刺繍のような密度と表現が実現されています。



    skalbe.jpg



    玉虫の織り成す神秘的な世界に迷い込んでしまった

    大作の額装に映り込んだ私のシルエットはまるで絵本の1ページのよう・・・

    自由な感覚で楽しめるユニークな展覧会でした。





    とにかくおびただしい数のサヤバネは圧巻です。

    難しいことはさておき、「すご~~~い!!」と単純に驚愕したい方ショッピングの
    合間に立ち寄ってみてはいかがですか?

    何といっても無料なんです。




    場所: エスパス ルイ・ヴィトン東京 (ルイ・ヴィトン表参道ビル7階)
    会期: 2015年7月9日~9月23日  12:00~20:00 無休
    入場料: 無料






    関連記事
    この記事へのコメント
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    この記事のトラックバックURL
    http://milege.blog76.fc2.com/tb.php/263-09196d70
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック

     | Copyright © アンティークの雰囲気が好き・・・ All rights reserved. | 

    まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。